HOME アレルギーフリー

浜松市で探すアレルギーフリーの結婚指輪

諦めないで!金属アレルギーの方のための結婚指輪選びガイド
金属アレルギーに悩む方は、年々増加傾向にあります。「ピアスでかぶれてしまった」「指輪で痒くなったことがある」そんな経験を持つ方は、一生物の結婚指輪を選ぶとき、いつ発症するかもしれない金属アレルギーには、特に不安がありますよね。しかし、金属アレルギーと結婚指輪の正しい知識を身につければ、楽しく結婚指輪を選ぶことができます!今回は、金属アレルギーにならないための結婚指輪の選び方を解説します。
※『SORA』監修
アレルギーフリーのお素材を使用した結婚指輪は浜松市をはじめ名古屋市、豊橋市の東海地方の方や、掛川市、静岡市の方など様々な地域の方からお問い合わせいただいております。

金属アレルギーとは?

アレルギーをよく知ろう

金属アレルギーにならないようにするためには、金属アレルギーについてよく知ることが第一歩です。 生涯に身に着けるものだからこそ、妥協せずご自身とのアレルギーと上手にお付き合いしていきましょう。

金属アレルギーにならないための結婚指輪とは?

【金属アレルギーになりやすい素材】
金属アレルギーになりやすいのは、イオン化しやすい金属です。金属アレルギーになりやすい素材として有名なのは「ニッケル・コバルト・パラジウム・クロム・すず・水銀」で、これらは歯科金属として多く使用されてきた金属ばかりです。
①ニッケル(Ni)
「ニッケル」は、最も有名なアレルゲンです。身近な製品や硬貨などに多用されている金属です。お店によっては、ゴールドに合金としてホワイトゴールドなどに使われる場合があるようなので注意
②パラジウム(Pd)
結婚指輪で特に気をつけるのは、「パラジウム」です。なぜなら、「パラジウム」は、大半のプラチナやゴールドの結婚指輪に使われている
③銅(Cu)
「銅」はニッケルやパラジウムほど多くはないが、人によっては金属アレルギーを起こす金属です。カラーゴールドなどを選ぶ際は注意が必要

ステンレス・メッキ加工やコーティングについて

「ステンレス」は、アレルギーになりにくい素材としてしばしば目にしますが、実はクロムとニッケルの合金です。耐食性に優れているため溶出しにくいですが、ニッケルに金属アレルギーが出ている場合は、結婚指輪のように毎日身につけるものには避けるべき素材です。※SORAでは取扱いしていません。
また、メッキ加工など表面をコーティングすれば金属は溶け出すこともなく一時的には防げますが、剥がれてくると意味がないので長く安心してお使いいただくには、別の素材でおつくりすることをおすすめします。

- Present -
来店予約特典

アレルギーフリーの結婚指輪をご相談ならETERNAL浜松へ

浜松市で金属アレルギーの心配がある方に、結婚指輪・婚約指輪のご相談も承ります。『もしかしたらそうかも?』不安に思っていらっしゃるなら1度ご相談下さいませ。重度のアレルギーの方はアレルギーテストをされてからご相談される事をおすすめいたします。

指輪の素材以外の要因もあります

アレルギーフリー対応の結婚指輪

VIEW MORE もっと見る
/