HOME プロポーズ本番

男性にとって一大イベント!プロポーズ本番

指輪が決まって、準備も万全!彼女に自分の思いを伝えましょう。
思いを伝えるにも、長すぎてだらだらの告白や、シチュエーションも決まっていないプロポーズは避けましょう。
彼女にとっても思い出にのこる素敵なプロポーズを演出しましょう。

プロポーズ本番

バラの花と一緒に

プロポーズでプレゼントする花束は「赤いバラ」が人気です。赤いバラだけで作った花束を、日常生活の中で貰う機会はめったにないため、プロポーズのときにプレゼントされたいという女性が多くいます。
バラは花の中でも「特別」なイメージを持つ女性が多く、【最も華やかで気品があって美しい】バラに対して、他にはない特別な思いを抱いているのが女性です。
そんな花束を贈る際におすすめの演出が、『バラの本数に意味を込めて贈る事』です。バラは渡す本数によって意味を持つため、多くを語らなくても相手に思いを伝えることができます。

プロポーズ本番

デザートプレートでメッセージ

レストランプロポーズを!と場所が決まったから安心ではありません。食事をしながら、渡すことばかり気になって緊張してしまっては、相手にばれてしまいがち。よりお料理に集中するためには、コース料理を頼むのがおすすめです。
彼女に怪しまれないよう、普段どおりの会話を進めなければいけないので、準備はしておきたいもの。
コース料理なら、料理が運ばれてくるタイミングもわかりますし、「何を頼んだらいいか」といった余計な気をまわさずにできるので、段取りよくプロポーズができます。そして「デザートを運ぶタイミング」でプロポーズ!デザートプレートにメッセージを書いておくのも◎ プレートの中に、ガラスでできたケースの中に指輪を置いてプロポーズされたら、彼女にとって一生忘れられないプロポーズになることでしょう。

プロポーズ本番

季節のイベントに合わせて

なかなかプロポーズの時期を決められない場合は、季節のイベントに合わせてしまうのも手です。たとえばクリスマスは街全体が華やかなムードになり、イルミネーションも綺麗でロマンチック。雰囲気としては1年で一番プロポーズにふさわしい時期かもしれません。ポイントになるのは、偶然を装うこと。季節イベントに乗っかったのではなく、たまたまイベントに重なって、こんなに素敵なシチュエーションになったんだよ、と彼女に思ってもらえるよう、自然にふるまうようにしましょう。

/